Froh:アウトドア登山総合情報サイト アウトドア用品通販 アウトドア施設,ガイド,イベント情報

Outdoor survival Gear & Climbing Gear Mountaineering, Travels, with Froh.TV

ブランドメニュー
ショッピングメニュー
  • プライバシーポリシー
  • 保証や返品について
  • 特定商取引に基づく表示
現在地
  1. トップページ
  2. BRANDS(ブランド)
  3. 特集
全34件 ページ:
1  2  3  4  

「シンプルこそ かっこいい! 」 - ホグロフス「KATLA 25」インプレッション【HAGLÖFS/ホグロフス】

2016年9月10日 11:42

ホグロフスからこの16/17秋冬の新商品として、 「KATLA 25」カトラ25というバックパックが新発売となりました。


t2.jpg

「KATLA 25」は防水生地を使用しPC収納を備えた、街でもアウトドアでも使用頂きたい、全天候全フィールド対応型の万能バックパックです。

この「KATLA 25」を、仕事と登山に熱心に取り組む女性の方に暫く使用して頂き、彼女目線での感想を今回貰いました。 あくまで「素人」、そして「女性」目線からのインプレッションとなります。 ぜひ「KATLA 25」について、ご参考ください。


キーワードは「シンプルこそ かっこいい! 」

「シンプルなのにカッコイイ」これ、私が持っているホグロフスのイメージです。 今回このKATLA25のバックパックを手にした時に「やっぱりカッコイイ!」って改めて思いました。 デザインがとってもスマートですよね。 コテコテの飾りとか余分なものが無くて「必要なモノだけ用意しました!」って感じが好きです。 そしてシンプルなのに女ゴコロを擽るアイテムがさり気なく備えてあるところがニクイっ!


01.jpg


カラーは3色あり「ACAI BERRY」というベースカラーが落ち着いた深いパープルを選びました。 縦ラインには差し色の赤色のギアループ、サイドの水平ラインには白色のコンプレッションストラップが付いていてシンプルながらもとても映える色使い。 縦ラインがとても綺麗なんです。この配色、ホントにニクイっ!です(笑) まさに「シンプルこそ カッコイイ」のです! こちらのデザイナーさんは男性なのか、女性なのかちょっと気になるところです(笑)

そんな訳でまずは第一印象は○ さて、使用感はどうなんでしょう。 この相棒とどこへ行こうかなぁ。。。 山?キャンプ?フェス?それとも旅行? 1人でニヤニヤしながら暫し妄想... この相棒、私のライフスタイルでどんな活躍をしてくれるのだろうと期待と共にウキウキしながら早速外へ繰り出してみました。


【山で使ってみたら】

03.jpg

大好きな山登り。暇さえあれば... というよりは山の為に休日の予定を調整しては山ばかり行ってます。 是非ともこの相棒と一緒に歩いてみたくて日帰り登山に行ってきました。 サイズ的には日帰りの低山やハイキングなどにぴったりですね。


t4.jpg


チェストハーネスとヒップハーネスも付いているので山行中のバックパックのブレも無くストレスレスで歩くことができました。 ヒップハーネスは取り外しができるので、タウンユースでは外して使うこともできるようです。 サイズは一気室タイプの25L(35Lもありました)ですが、内部に無駄なスペースがないのでレインウェア、クッカーや食糧など日帰り山行の荷物は問題なし、そして大事なおやつもたっぷり入りました。だからといって荷物をたっぷり入ってもダブつき感を与えないのはあの女ゴコロを擽る赤の縦ライン効果のおかげでしょうか。またまたニクイっ!


t3.jpg


サイドポケットにはジッパーが付いていて、500mlの水筒がスッポリ入ります 両サイドにあるのでもう片方には虫除けスプレーや日焼け止めなどのコスメを。 沢山入るのに、コンプレッションストラップが付いているので横に膨れないところがとても気に入りました。 以前使っていたバックパックはサイドポケットに水筒や小物を入れると、どうしてもボコッと膨れてスマートさに欠けるんですよね。 でもすぐに取り出したい物はやっぱりサイドや雨蓋に入れたいんです。 これなら見た目も使い勝手も私好み!

ただ、山で使うには... なんだかちょっと勿体ないような気がしてしまって。 泥や砂埃で汚したくないなぁ~と、いつも以上に大事に扱いました(笑)


【街中で使ってみたら】

14.jpg

お次は街で使ってみました。 今日は友達と久しぶりに表参道でお買物です。少し早起きして待ち合わせの時間まで公園でお散歩。 この相棒、ボーイッシュな服は勿論の事、ワンピに合わせても甘め・辛めになり過ぎず丁度いい塩梅にキメてくれました。


t5.jpg


街中では雨蓋のポケットにはすぐ取り出したいパスケースやモバイルバッテリーを入れるのに便利。携帯用のスピーカーを入れてもいいかも。 そして、なんと背面にはポケットが付いています。背面の素材はクッション性があるのでPCやタブレットを入れるのに丁度いいですね。

おっと!公園でのんびりしていたらあっという間に待ち合わせに時間なってしまいました。しかも午前中はあんなにお天気が良かったのに、今にも降り出しそうな空模様。 慌てて荷物を片付けて、急げっ! ザックの口は大きく開くので出し入れもスムーズ。こんな時はとにかくポンポン荷物を放り込んでサクッと背負って出発です。 そうこうしている内にポツリポツリと。。。 でも生憎の雨にも慌てる事なんてありませんでした。 だって、雨粒なんて弾くっ!弾くっ! 表面は雨弾き抜群の素材でできているので雨宿りしながらタオルでサッと拭けば中に浸み込むこともありませんでした。 これなら急な雨でも慌てる必要はないですね。 全く頼もしい相棒ですよ!


t6.jpg

因みにこの背面ポケットは山ではハイドレーションを入れてみたのですが、こちらもジャストサイズ! なにより、結露によるびしょ濡れは然程気にならなかったことは驚きでした。 多少の保温効果もあるのでしょうかねぇ?


1つ欲をいうと、内側にポケットが1つあると嬉しいですね。
ただ、沢山のポケットは必要ないです。それだけでも重量は嵩みますし、「これ、一体何入れるの?」なんてことも。結局のところ殆ど使いこなせてない事を考えるとやはりシンプルなのが一番ですね。
ポーチやスタッフバッグなどに用途別に入れて使うといいと思います。
使い手がカスタマイズする。そういう意味でも使い勝手は無限大です。


バックパック=アウトドアとついつい考えがちですが「シンプルこそ カッコイイ」
この相棒は山でも街でもどんなシーンでも大活躍しそうです!
また一人ニヤニヤ妄想しながら...   
次のフィールドへ行ってきま~す♪


13.jpg

商品詳細

HAGLÖFS KATLA 25 / KATLA35
ホグロフス カトラ25 / カトラ35
容量:25L / 35L
重量:950g (25L)
カラー:アサイーベリー(本ページ)、トゥルーブラック(黒)、ブルーインク(青)
背面のPCスリーブは15インチのノートPCを収納。
ポケットはボディ両サイドと雨蓋上の計3つ。
素材はやや薄手のターポリン素材を使用し、軽量性と柔軟性に配慮。

haglofs.jpでは「KATLA」の詳細と動画もご覧頂けます。
詳しくはこちら → http://haglofs.jp/news/492/

2,3泊のテント泊にも最適な HAGLÖFS NEJD65 ネイド65【HAGLOFS/ホグロフス】

2016年6月13日 15:09





中型〜大型のリュックをお探しの方、
ぜひ一度ホグロフスブランドストアでネイドをお試しになってみてはいかがでしょうか。

ショップリストはこちら

STAFF佐々木のブログを始めました!

2016年1月 7日 17:00

STAFF佐々木のブログ 2016.1.8 みなさんこんにちは佐々木です!!


先日ブログにも書きましたが、劔岳へ行ってきたときの
動画編集したのでよかったらぜひご覧になってみてくださいね!!

スクリーンショット 2016-01-08 10.52.36.png



------------------------------------------------------------------------------------------------------- Field Walker 佐々木理人

1989年7月7日生まれ

小さい頃から自然に触れ、魚釣りや山登りなどを遊びとして高校から山岳部に入部を決める。その後も、継続した活動を続けて大学でも山岳部に入部した。そして現在は、海外のフィールドを見据えて活動中である。
個人ブログ:http://mmr0707.tumblr.com/
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
STAFF佐々木のブログを始めました! 2016.1.8
みなさん始めまして、frohの運営やweb製作を行っております佐々木理人と申します。

今年もどんな年になるか楽しみで仕方ありませんw

そう、もちろん山のことですが!w

ちなみに私は、今年の年始から約4日ほど掛けて厳冬期剱岳へ行ってきました。

IMG_8545.JPG
今回のルートは、早月尾根といって剱岳を登るルートの中でも一番長い尾根と言われております。

また、豪雪地帯でもあるためラッセルは大変しんどく腰以上での雪をかき分けて進まなければならないのです。それが厳冬期の剱岳です!

しかし、今年は暖冬なのか例年よりも雪が少なく膝程度の積雪だったので予定よりも 早く登山を行うことができました。

それでも今回の計画では、予備を含めて11日間の装備と食料を持って行ったのでザックの重量が一人で36kgほどあり、赤いマントを見た牛のごとく鼻息を荒くして上へ上へと登っていくことの繰り返しでした。

そんなこんなで、あっという間に年が明けてしまったわけですが、
ちょこちょことこちらで情報の更新を行って参りますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------- Field Walker 佐々木理人

1989年7月7日生まれ

小さい頃から自然に触れ、魚釣りや山登りなどを遊びとして高校から山岳部に入部を決める。その後も、継続した活動を続けて大学でも山岳部に入部した。そして現在は、海外のフィールドを見据えて活動中である。
個人ブログ:http://mmr0707.tumblr.com/

「ノローナ ロールダル ゴアテックス チャプカ」roldal Gore-Tex Chapka【NORRONA/ノローナ】

2015年11月16日 17:37

nr_1.jpg

ノローナの本気仕様の雪山用帽子。デザインもGOODです

 ご紹介するのはノローナの帽子「ロールダル チャプカ」。 頭全体から耳、顎回りまで完璧に防寒、保温してくれる、頼もしいアイテムです。 この帽子のすごいところは、外面がほぼゴアテックス仕様になっていること、内面の暖かそうなファーが顔全体を包んでくれることです。

nr_6.jpgnr_7.jpg

 外側のゴアテックスは勿論防風、防水に役立ちます。そしてアゴ周りではスナップボタンで留める事ができるので、頬から顎全体をばっちり保温、防寒してくれます。耳に当たるところですが、外からの音を聞き取りやすいようフラップ仕様になっています。跳ね上げた生地もボタンで固定可能です。

nr_4.jpgnr_5.jpg

 内側のファーは頭のてっぺん部分にはファーがありませんが、それ以外の面はほぼファー仕様です。やわらかくふんわりした触り心地なので快適に過ごせることでしょう。

nr_3.jpg

 デザインがいいので雪山でファッション感覚でこのアイテムを取り入れるのもオススメです。単なるオシャレアイテムではなく、ノローナの本気仕様でのチャプカなので、デザインと機能の両方を揃えている頼れるアイテムです。値段もお手頃なので、プレゼントなどにもとても良いのではないかと思います。きっと喜ばれます。

 色はブラック、ブルー、ホワイトの3色です。フルマークスストアでは白が人気のようで、早くも白は希少な感じです。
頼れるゲレンデ帽子を探していた、人とかぶらない帽子を探している、といった方にもぜひいかがでしょうか。

nr_2.jpg


ちょっとだけ参考になる動画はこちら。

 おまけ

「チャプカ」とはwikipediaによると戦時下でポーランド兵が被っていた、四角い板(目の上部分)のついた帽子で、ポーランド語で帽子のことを指すようです。ノローナのこのチャプカよろしく、頭部から頬、顎にかけてあったかそうな保温素材がついており、厳冬を迎える地方での帽子となります。スキーやスノーボードなどウインタースポーツ時は勿論役に立ちますが、寒い時期の自転車乗りや野外での観戦などじっとしている場合にもとても役に立ちそうな帽子です。

nr_8.jpg

ノローナ 通販サイトの「ロールダル ゴアテックス チャプカ」はこちらからどうぞ


三軒茶屋駅前に「Froh」の実験店舗が11月にOpen 

2015年10月27日 16:45


スクリーンショット-2015-10-29-11.39.40.jpg スクリーンショット-2015-10-27-16.55.32.jpg

三軒茶屋駅から徒歩1分というところで、当サイト「Froh」の実験店舗が11月にオープンします。

ショップの概要は「アウトドア用品のリサイクルショップ & 実験店舗」。
リサイクル商品は全て信頼性のある、状態のいいものを展示し、これからアウトドアを始めたい、使いたいという人に提供する、というコンセプトになっています。

オープン時期や時間は当サイトでお知らせしていきます。
来店に関するお問い合わせは下記のメールよりお尋ねください。
※ 一般的なショップというほどの大きさ、規模感はありませんのでご承知おきください。

ロケーション:世田谷区太子堂4-20-4 2F キャロットタワー裏の「カフェまめひこ コーヴァイヴ」の表の階段を上がった2階
→ お問い合わせ info@froh.tv



エスカレードでアウトドアを体験

2015年10月27日 11:17

スクリーンショット-2015-10-27-13.57.34.jpg

スクリーンショット 2015-10-27 11.19.07.png スクリーンショット 2015-10-27 11.21.07.png スクリーンショット 2015-10-27 11.22.48.png
 
広々ゆったりとした車内空間を感じながら、高級車が持つ滑るようなジェントルな走りとしなやかな乗り心地に感動します。
 さらに、十分な加速と穏やかなブレーキによって疲労感の少ないドライブを体験でき、アダプティブクルーズコントロール等の最新の安全装が、ドライバーの負担を軽減しエレガントな走行をサポートしてくれます。
 マッサージ内蔵のシートやシートヒーター、車内冷蔵庫、USBや電源、DVDモニター、開閉できる大型のサンルーフなど十分すぎるホスピタリティを持っており、 「こんな豪華で優雅な移動手段があったのか」と驚嘆させられるほどのドライブを楽しむ事が出来ます。
siro.png スクリーンショット 2015-10-27 11.27.01.png スクリーンショット 2015-10-27 11.26.36.png
 
座席は全部で7席あります。シートを倒すのもボタン操作ひとつで後部座席を倒しアウトドアの荷物を好きなだけ積むことができます。車内の空間がゆったりとしているため荷物を入れた後も窮屈さを感じることなくフィールドへ向かいすぐに道具が出せることもポイントです。
 テールゲートには自動開閉機能があるので、両手がふさがっていてもスムーズに荷物の出し入れが可能となり、荷物の出し入れの煩しさが軽減されます。また、オプションにあるマルチブル撥水シートがあれば濡れたものや汚れたものをそのまま入れることができますので、アウトドアシーンで是非ご活用ください。


スクリーンショット 2015-10-27 11.33.35.png
スクリーンショット 2015-10-27 11.49.50.png スクリーンショット 2015-10-27 11.50.05.png スクリーンショット 2015-10-27 11.51.46.png スクリーンショット 2015-10-27 11.52.37.png ・座る座面や背面のサイズが大きく、クッションも厚いのでゆったり座れ、リラックスできる。
・運転席と助手席はマッサージ機能がついており、渋滞でも全く飽きることがない。
・シートヒーター機能は、これからの寒いシーズンのアウトドアには本当に重宝する。
・視点がとにかく高い。ワンボックスカーや通常のSUVよりも更に上の視点で、バスの視点と同じくらいの高さで見通しがとても良く利く。
・メーター等は全てデジタル表示されておりカスタマイズ可能。また、ハンドルについたスイッチとボタンで多くの事がディスプレイ上で操作でき、ヘッドアップディスプレイと全車速追従機能と追突防止機能により、様々な負担が減り、運転を気持ちよく楽しむ事が出来る。
・車幅が大きいので回りの車や車線に気を使う必要がありますが、車線を逸しそうになると振動でアラートを教えてくれたり、脇をすり抜ける車やバイクの接近をドアミラー内のランプが教えてくれて、周囲への安全対策がとてもしっかりしています。
スクリーンショット 2015-10-27 11.58.05.png
jp_Home_Masthead_escalade_new_960x418.jpg

栃木県日光市のアウトドアを紹介

2015年10月26日 12:25

スクリーンショット-2015-10-26-12.25.26.jpg スクリーンショット-2015-10-26-12.53.00.jpg 鬼怒川ラフティングとキャニオニングと言えばNAOC(ナオック)

スクリーンショット-2015-10-26-12.56.10.jpg
こちらでは、日光の鬼怒川を中心にシーズンを通して様々な活動を行っています。 ラフティングでは、鬼怒川の激流を下っていくスリルと緊張感はここでしか体験出来ないでしょう。 また、冬のシーズンには雲龍渓谷のトレッキングツアーなどアウトドア好きにはたまらないイベントが目白うしです。 スクリーンショット-2015-10-26-13.00.38.jpg

キャニオニングツアー
 キャニオニングは、渓谷を下るアクティビティです。それを日光の雄大な自然の中で行うので気分も爽快!道具のウェットスーツやヘルメットなどはすべてレンタルできるので手ぶらで来ても大丈夫。仕事の息抜きに是非ともおすすめしたい日光のアクティブティです!!

マウンテンバイクツアー
 こちらのマウンテンバイクツアーは、日光の林道をオフロードとオンロードを駆け抜けるアクティビティです。季節を感じながら日光の名所を巡ってのツアーは今までにない視点から自然や歴史を感じることができるでしょう。

ラフティングツアー
 ラフティングツアーは、日光の鬼怒川などを白波のたつ急流を勢い良く下るアクティビティです。 次々と変わる鬼怒川の急流を自分たちのパドルで操作しながら下るその様は、まさにSF映画さながらと言えます。また、秋の渓谷から望む景色は今までにない感動があるので是非チェックしてみてくださいね。


詳細を見るボタン.jpg スクリーンショット-2015-10-26-14.22.41.jpg

日光/那須のアウトドア体験ツアーならネイチャープラネット

スクリーンショット-2015-10-26-13.47.15.jpg

ネイチャープラネットでは、カヌーやハイキング、スノーシューツアーを行っています。 また活動フィールドも広く日光・鬼怒川・那須を拠点に自然の遊び方を提案されています。また、「 そと×女子 スタイル」と呼ばれる女性限定のアウトドアイベントも人気で新しい日光の目玉となっています。 スクリーンショット-2015-10-26-14.16.18.jpg
カヌーツアー
 日光の大自然の中で、ゆったりとした時間の流れで漕げるのがこちらのツアーになっています。カヌーは難しいと思っている方々もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはなくレクチャーさえしっかりとしておけば、自分の思うままに漕ぐことができます。大自然に囲まれた湖の中でのカヌーはオススメです。

スノーシューツアー
 冬になると日光連山には雪が積もり、アウトドアの遊びも一変します。その中でも簡単にでき日光の自然を満喫できるのがスノーシューツアーです。こちらは難しい技術は必要とせず、歩き方さえ気を付けていれば、深い雪の上でも問題なく歩くことができます。初めての方でも始めやすいので、是非一緒に参加してみてくださいね。

そと×女子 スタイル
 こちらは、スタッフとお客様が全員女子限定というツアーが組めるスタイルです。女子限定なので、男性の目は気にせず思う存分に遊ぶことができ、気兼ねなく語り合えるのもこのスタイルの特徴となっています。女性目線の企画はちょっと違ったものになっておりますので、日光の遊び方の一つに考えてみてはいかがでしょうか?


詳細を見るボタン.jpg

学生のみで未踏峰2座へ挑戦

2015年8月28日 10:28

11148591_1609616775993881_2380150743695567378_n.jpg
11873538_1606920582930167_2788949828203835954_n.jpg

今年の秋、日本山岳会の学生部でネパール東部にある6000m級の未踏峰にチャレンジする。
学生部とは大学山岳部の部員が集まり、日本山岳会の会員として成り立っているものだ。
近年、大学山岳部では部員減少に悩まれているがその起爆剤として今回の海外未踏峰への挑戦が決まった。それを今回Frohの特集ページでも紹介していく予定である。
この遠征隊の平均年齢20代前半で、主将が青山大4年の真下さん、登攀隊長として明治大の3年宮津さんと いった顔ぶれが揃っている。その他の隊員は、電気通信大、専大、東京工芸大、立正大などのワンゲル部や探検部の部員たちが集まった。

今回目指す山は、ネパール東部のカンチェンジェンガ郡に位置するローナク(6070m)とザニュⅡ峰(6318m)であり、資料や写真といった情報はほとんどないとのことであった。その為、現地での調査や実際現場に行っての判断となるため非常に冒険的な登山である。

スクリーンショット 2015-08-28 16.39.39.png   スクリーンショット 2015-08-28 16.39.15.png
DzanyeII峰とLhonak峰のおよその位置(登山計画書より引用)

来月の3日から日本を出発し、高所順応を行いながらキャラバンを進めていくとのこと。 無事に全員が登頂でき、笑顔で帰って来てくれる事を願っている。

学生部の公式サイトはこちらから>
彼らの登山計画書

新商品「RÖSE」を発表【HOGLOFS/ホグロフス】

2015年8月20日 17:50

11822301_996638800380805_400683323590882789_n.jpg
新商品の中型~大型バックパック「RÖSE」は、スウェーデン語でケルン(目印・道標など)の意味を持っています。
展開サイズは65、50、40L。小屋泊やテント泊だけでなく長期縦走も快適にするバックパックです。新しい背面システムのInstant™はどなたでも自分に合った背面長に素早く簡単に合わせることができます。
今年の夏休みは「RÖSE」を背負って旅に出かけませんか?

「RÖSE」
65L: 38,000円+(税)
Size: M-L Weight: 2.01kg
Size: S-M Weight: 1.96kg
50L: 35,000円+(税)
Size: M-L Weight: 1.98kg
Size: S-M Weight: 1.93kg
40L: 30,000円+(税)
Size: M-L Weight: 1.36kg
Size: S-M Weight: 1.35kg

トレイルランニング・スタート机上講習【SALOMON/サロモン】

2015年8月20日 15:35

sign.jpg
トレイルランニング(通称:トレラン)は、山の中を走るという山岳競技であるがそれが今の人たちに流行っている。

富士山で開催されたUTMFの大会を皮切りに、各地でも50KMや100KMという距離を走る大会が多く開催され始めている。

参加者の多くは、これまでマラソンをしていた人たちである。そんなトレランの魅力については、自然の中を走り様々な景色を見ることができるということに今までになかったところに楽しみを感じているようだ。

山の中では、登りがあれば下りもある。そして、場所によっては露岩帯の箇所を走ったりとちょっとした大人のアスレチックになっているのかもしれない。

そんな近年流行りだしているトレランであるが、フィールドは自然の中であるため不足の事態を想定した装備を準備していかなければならない。走るために重量を軽くする意思が高くなってしまいがちだが、それが本当に自分の命を守る装備まで削ってしまっていないか心配なところだ。

そして、今回サロモン昭島店では始めての人を対象とした、机上講習会が開かれる。 何を準備したら良いのか楽しさやリスクヘッジも交えて行われる予定であるので 興味がある方は是非参加されてはいかがであろうか?

トレイルランニング・スタート机上講習
日程 2015年8月30日(日)

場所 サロモン昭島店 

開催時間 18:30~19:30

参加費 無料

申込先 昭島店

TEL: (042)519-7424 (電話受付12時~20時 水曜定休)

Mail: BrandStore.Akishima@amersports.com

解説 市川智也 

詳しくはこちら>>

全34件 ページ:
1  2  3  4  

このページの上へ